パブクラブとは

パブクラブは、キャバクラやクラブのような接客ですが、雰囲気はスナックに似ています。

簡単なあそび方を説明します。

まず、はじめに気に入った女のコを指名します。しない場合はフリーです。
ホームページがあれば、行く前に確認しておきましょう。

フリーの場合はお店と込み具合によりますが、ワンセットで女のコが2、3人ぐらいかわりがわりで女性がつきます。

料金は基本テーブルチャージと、サービス料もかかります。
もちろん消費税もです。

サービス料が込みの店もあるので、入る前に確認しましょう。
また、ワンセットの時間も(40~60分)聞いておくといいでしょう。

また、終了でボーイがきて終了時間を教えてくれる所とこない場合があります。
通常はきますが、終了時間が近づいたら確認しておきましょう。

延長料金は、キャバクラのようぶ、初回のセットより高くなる場合もあります。

気に入った女の子がいたら場内指名をしてみましょう。

パブクラブの同伴

パブクラブも同伴があります。

キャバクラと同じで出勤前の女性と出勤前に食事に行き、そのままお店に行くのです。

ちょっとしたデート気分が味わえますよ!

同伴から恋人になった例もあるんです。

キャバクラで楽しめない人がパブクラブやスナックで楽しめるという話はよく聞きます。

近くにあれば是非行ってみては!

キャバ嬢の美容に対する考え方

キャバ嬢というか女性であれば、綺麗な姿でいたいと誰でも考えるはずです。
美しい姿を保つことは簡単なことではありません。

しかし、少しの意識の改善で、毎日美しさを保つことはできます。

キャバ嬢の美容に対する考え方

知り合いのエステ経営者いわく、自分の顔を確認することは、前向きな美容に取り組むことができるという事です。

ほとんどの人が、自分の顔は嫌いと思っています。コンプレックスを抱え、できれば違う顔がいいとまで考えている人も少なくないでしょう。

そういったコンプレックスから鏡を眺めることを避けてしまう傾向にあります。
しかし、まずは自分をしっかり見つめ直し美容に取り組むことが重要です

どのような欠点があるのか、そしてどのような優れている点があるのかを確認することで、これから行うべき美容方法が見えてきます

美容歯エステに行っても効果はすぐに現れるものではありません。

時間がかかり、時間をかけるほど効果は継続されるものです。そういったことを理解したうえで取り組んでいく必要があります。

そして、大きな目標を持つことも大切です。お店でNO1のキャバ嬢になる!

例えば、他エリアのキャバ嬢を意識したり、好きな女優などを想像して、同じように綺麗になりたいという目標を持ち続けることが大切です。

使って良かったラブホテル

私が使って良かったラブホテルは、車を部屋の前に止めることが出来て、誰にも会わずにラブホテルに入れるシステムのラブホテルです。

ラブホテルは、中に入ると、誰かに会うのがとても恥ずかしい所です。知り合いなどがいたら、尚更恥ずかしいので、車で部屋の前に止めることが出来て、誰にも会わずに部屋に入ることが出来るのが、とても使って良かったです。

会計も自動システムなので、人と接しなくて良いので、とても魅力的です。さらに、車のナンバープレートを隠すことが出来るものも用意してあったので、本当に気が利いているラブホテルでした。中もとても綺麗であり、シャンプーやリンスも自分好みの物を貸し出ししてくれるシステムがあるので、女性にもとても嬉しいシステムです。

さらに、泊まる方限定で、一杯無料ドリンクサービスがあり、とても至れり尽くせりのラブホテルでした。一度このラブホテルを利用してしまっては、他のラブホテルを使用出来ません。

ラブホテルは、二人だけの世界なので、いかに他人に会うことなく、楽しむことが出来るかが重要だと思います。ラブホテルは誰にも会わずに済むということが、ラブホテルにとって、とても大切なことだと感じました。